FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山に登ってきました

21:30発のJALでまずは羽田まで...こんな軽装で行くんですか?
 (昨年はビーチサンダルだったそうです。でもこの方はヒマラヤにも行ったことのあるベテランです)
室見川RCMENNBA-
福岡からのメンバーは室見川RC3人+パラダイス免税店スタッフの4名です。
東京で3人と合流、7名で出発。コンビニの駐車場で夜食と着替え。この時点では雨は降ってなかったのに.....
コンビニ前で着替え中

頂上
女性のグループ、たぶん20代-よくがんばったねぇ。
若い女の子たち
頂上2
いきなり頂上です。
なんと登りはズッーート雨でした。景色は何も見えません。ただただ前の人の足元だけを見ながら4時間かけて登ってきました。お店も営業していませんでした。
両手のむくみと心臓の鼓動の速さはやはり空気が薄いせいでしょうか。
ただ寒いだけの頂上でした。
室見川RCの先輩と
8合目まで下りて記念撮影(室見川RCメンバー)

画像 008
画像 009
後ろ姿ですが外人さんたち
霧で見えません
下山途中の風景(地獄の中を歩いているみたい...)

8合目か7合目...どちらか??
ジグザグに登ってくる人たち(わかりますか?)
画像 018
雨が止みやっと少しだけ霧が晴れてきました。

下山途中の5合目間近1
下山途中の5合目間近2
緑があるのは5~6合目くらいまで。
登りも下りもきついけど、また行きたい。


下の写真はスタッフの弟さん(大学生)が2週間後に登ったときのものです。
景色が全然違いますねぇ。
35187138_451956814s.jpg
35187138_343347389s.jpg
35187138_7149267s.jpg




スポンサーサイト

釜山でお寺巡り  その①<ポモサ>

rogo01_20090604142659.jpg
こんにちは。 ユニパックツアー福岡です。

コリアンエアーのことならお任せください。

全国発・お得な航空券とツアーの情報こちら<K-trip (ケイトリップ)>から。

ユニパック福岡のホームページにもお得な情報満載!→ こちらから。

お問い合わせ、お申込み、お待ちしております!

さて、福岡も雨の日が続いていてジメジメしています 

日本に負けないくらい湿気の多い韓国の友人からは、
『蒸し暑くて家から出るのやめたよー』
『今日はピンス(韓国式カキ氷)食べたよー』とすでに夏に突入したような文面のメールが
届いている今日この頃・・・・。

買出しのため母と釜山に行ってまいりました。
食料品や日用品、予約課M家では韓国調達のものが多く、
食料品ではお馴染みのキムチやラーメンだけでなく
乾物(干ししいたけ)や唐辛子粉、にんにくまで、
日用品ではシャンプーや歯磨き粉なども定期的に韓国に買い物に行っています。
支店長や他のスタッフはちょっと呆れ顔ですが。。。笑   キニシナイ キニシナイ

今回は買い物のほかに、
韓国5大寺院のひとつ、ポモサ(梵魚寺)へ足を運んでみました。

 梵魚寺とは 
(釜山)金井山の山腹の古刹。
韓国5大寺院のひとつで新羅時代の創建といわれている。
秀吉の朝鮮侵攻で大半が焼失したという歴史をもつ。
本堂の大雄殿、三層石柱は日本の国宝にあたる『宝物』。 


まず地下鉄の西面(ソミョン)駅から1号線で梵魚寺駅へ。
約30分くらいで到着しました。
駅から3分くらい山手に進むとこんな目印が。 
20090627_1830.jpg

もう少しで到着だ~!と、この目印から歩いたのが大失敗。
かなりハードな山道(歩道もない)が続き、目まいが・・・・

もうダメ・・・。タクシーが通ったら捕まえようね、と話していたら
バス停を発見! 助かった~。 
20090627_1831.jpg

バスに乗って(かなり荒い運転)山道を揺られること15分で到着。(1000ウォン)
とても歩ける距離ではなかったようです。 事前勉強不足でした・・・・。

梵魚寺全景案内図。このように山腹に広がっています。
20090627_1832_20090701162001.jpg

参道をぬけて
20090627_1865.jpg


<梵魚寺>の文字が。  無事にたどり着きました・・・
20090627_1834.jpg

20090627_1835.jpg


散策開始。 階段の上り下りが多いので動きやすい服や靴で訪れることを
お勧めします。  パンプスやサンダルはやめましょう~。
売店らしきものもほとんど見かけないのでこれからの暑い時期は
前もってペットボトルの水など用意して出かけるとよいかもしれません。
20090627_1837.jpg

20090627_1838.jpg

こちらは本堂<大雄殿>(国宝級)です。
休日の午後だったこの日も実際に参拝している方をたくさん見かけました。
20090627_1841.jpg
20090627_1842.jpg

繊細な朝鮮王朝造り。
20090627_1846.jpg

街の中と違い、静かで厳かな雰囲気に包まれます。
ゆったりと心が落ち着きます。
さすが、禅寺の総本山です。。

ていねいな造りの石畳。
20090627_1839.jpg

情緒漂う小道。 テンプルステイなども受け入れているようでした。
20090627_1859.jpg

山と空が広がります。
20090627_1850.jpg

ひとつひとつのお寺をじっくり見てまわるには、2時間以上は要するかもしれませんが、
急ぎ足で主要なものだけを見て歩くならば1時間位でも大丈夫かな?と思いました。

なぜ、山寺である<梵魚寺>の名前に<魚>の文字が入っているのか気になって
調べてみたところ、金井山にとても大きい石があり、
その石の上にあった井戸がいつも水で満たされている上、
その光は黄金色だった。あるとき一匹の魚が五色雲に乗って空から降りてきて、
その井戸で遊んだことから、空の国の魚という意味を込めて、
梵魚寺という寺名になったということです。(インターネット上での情報)



屋根の端にお魚の風鈴が。 静けさの中、涼しげな鈴音に癒されます。
20090627_1843.jpg

20090627_1844.jpg




ショッピングや食べ歩きも楽しいですが、時間があれば
このように韓国の美しい景観や自然に触れ合うこともいかがですか?

地下鉄梵魚寺駅からはバスもありますが、タクシーでも500円くらいで
行けそうな距離ですのでぜひ自然と歴史を感じるひとときを楽しんでみてください。

もうひとつ!
山寺の多い韓国では珍しい、海に面したお寺・・・・
海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)にも行ってまいりましたので、
そのお話は次回に。

また<ユニパックツアー福岡staff BLOG>覗きにいらしてください 
20090627_1825.jpg
コリアンエアーで旅しよう!
06 | 2009/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ユニパック福岡です★

ユニパックツアー福岡

Author:ユニパックツアー福岡
---------------------
★記事や写真の無断転載は
ご遠慮くださいませ★
---------------------

---------------------
大韓航空(コリアンエアー)のことなら
知識豊富な私たちにお任せください♪
---------------------

㈱ユニオンエアーサービス
福岡支店
(ユニパック福岡)

観光庁長官登録旅行業第400号
ボンド保証会員
日本旅行業協会正会員


詳しくはこちらから♪
(支店ホームページ)
http://www.union-air.com/



(スタッフが作った写真集です)



最近更新した記事
リンク
ブログ内検索
WEATHER

-天気予報コム- -FC2-
訪問者数
スタッフブログへようこそ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
4276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
1303位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。