スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリアンエアーでシンガポールへ!④

こんにちは。 ユニパック福岡、予約課Mです。

シンガポール旅行記(ダイジェスト版)その④です
-----------------------------------------------------------

シンガポール発、日帰りオプショナルツアーで
マレーシアの<マラッカ>を訪れました。

マラッカの中心、オランダ広場で歴史的な建物といえばこれ。
マラッカ・キリスト教会>です。

画像 343

画像 342

画像 339

画像 338

オランダ占領時代に建てられた、マレーシア国内では
最古のプロテスタント教会。
鮮やかなサーモンピンクが目を引きます。

(写真で見るよりも、実際は木々の緑と青空との
コントラストがスゴイです!!)


オランダ占領時代は白い建物だったそうですが、
イギリス時代にこの色に塗り替えられたそう。
なぜこの色なのかはいまだにわかっていないそうです。

すこし歩いて丘を登ります。

上に見えるのは<セント・ポール寺院>です。

画像 347

セント・ポール寺院は1521年にポルトガルによって創建されました。
フランシスコ・ザビエルは死後9ヶ月間ここに安置されていて、
いまはその棺跡が見学できます。
またキリスト教徒たちの墓碑もあります。

画像 350

画像 351

内部には生々しい銃弾の跡。 胸が痛みます。

画像 352

ここからの夕日の眺めはとても綺麗だと
ガイドさんが教えてくれました。 

マラッカタワー>が見えます。

画像 348

次は<サンチャゴ砦>。
1511年にポルトガルがマラッカを攻撃し、
最初に築いたものです。内側に刑務所、病院、学校などを
建てましたが、後にイギリスに破壊され、今は門だけが
残っています。

画像 356

それにしても暑いです・・・。軽く30℃は超えていそう。
サングラスをしていても陽がまぶしいほど。

画像 355

画像 354

次に訪れたのは<マラッカ・スルタン・パレス>。
王宮を再現した建物で、中は文化博物館になっています。

画像 360

画像 361

民俗衣装の展示などを見ることができました。

画像 369

画像 367

画像 368

マネキンの顔つきがやはり「南国チック」ですね。
画像 370

最後に<独立宣言記念館>を見てマラッカ観光は終了。

画像 375

画像 373

行きと同じくバスに揺られ3時間以上。(汗)
そしてマレーシア出国、シンガポール入国を得てホテルへもどりました。

混載車で他の旅行者との団体ツアーだったので
自由はききませんでしたが、ガイドさんが要領よく主要な観光箇所を
案内してくれるので安心でした。

コロニアル時代の建物と東西の文化が融合したユニークで
歴史の魅力あふれる建築の数々。

不思議なレトロ感を体で感じることができます。

2008年にマラッカとジョージタウンは
ユネスコ文化遺産>に登録されたばかり。

マレーシアにご旅行された時には、
また、私のようにシンガポールからの日帰りも(ちょっと遠いですが)
可能な距離ですのでぜひ足を運んでみてくださいね。

------------------------------------------------------

ユニパックツアー福岡 ★ホームぺージはこちらから

スポンサーサイト

コリアンエアーでシンガポールへ!③

こんにちは。ユニパック福岡、予約課Mです。

引き続き、10月に行ったシンガポール旅行の写真を
ダイジェストでご紹介します。
-----------------------------------------

早くも、シンガポール滞在3日目。
この日は超早起きして、マレーシア日帰り旅行です。
地上移動(バス)で、世界文化遺産<マラッカ>を目指します。

いざ出発!
バスの中で、マレーシア入国カードと、シンガポール入国(帰国時)カードをもらいます。
陸地で国境を超えるのは初体験なのでワクワク、そしてドキドキ。

画像 305

シンガポール市内を出発して30分ほど走ると、早くも国境地域へ到着。

画像 306 マレーシア陸路で入国

かなりの渋滞です。
週末は、気軽に隣国への旅行を楽しむ人が多いようで、
シンガポールからマレーシアへ、またマレーシアからシンガポールへ・・・
毎週のように入出国ラッシュだそうです。 驚きました。

シンガポール出国審査を受け(出入国管理区域は写真撮影禁止でした)、
バスにもどって橋の上を通過。 向こう岸はもうマレーシアです。
なんだか不思議な感覚です。
画像 307 向こう岸はマレーシア

またバスから降りてマレーシアの入国審査を受け、またバスにもどり・・・
入国の地、ジョホールバルからいよいよマラッカを目指します。
約3時間半、ひたすらジャングルの中のハイウェイを進むのみ 
(こんなに遠いとは・・・勉強不足でした)
画像 308

ひたすら走る
画像 381

とにかく走る
画像 380

120km以上の速度でマイクロバスは走ります
画像 379

バスの揺れに腰が痛~くなったころ、
マラッカへ到着。(おつかれさまでした)

車窓からマレーシアの国旗が!
間違いなく国境を越えてきたようです。笑
画像 317

まずは腹ごしらえ。腹が減っては旅はできぬ!(?!)
 マレーシアといえば<ニョニャ料理>です。
ニョニャ料理とは・・・
--------------------------------------------------------------
その昔、中国からマレー半島へと新天地を求めて
渡ってきた中国人たちが、現地のマレー人女性と恋に落ち結婚しました
男性をババ、女性をニョニャと呼び、マレー・中国の混血文化、
すなわちペラナカン文化という独特の文化を作り上げました。
生活様式、宗教、哲学、は中国の文化を受け継ぎ、
マレーの生活習慣を取り入れ、その一つがニョニャ料理、
つまり彼らの「おふくろの味」。
中華料理にマレーの香辛料を混ぜた、激辛料理が多いのが特徴です。
--------------------------------------------------------------

画像 316

画像 312

画像 311

画像 313

お魚、お肉、豆腐などをどれも違った様々なスパイスで
煮たり焼いたりしてあって、スパイシーな料理が大好きな私には
どれもとても口に合っておいしかったです。
デザートはチェンドルというかき氷。
マラッカ名物のヤシ砂糖を使ってあり、素朴でやさしい味でした。

食事のあとは観光スタート!
まずは<ハーモニーストリート>へ。
仏教、イスラム、ヒンズーの寺院が集まっていることから
この名前がついたそうです。
画像 329

国内最古のヒンズー寺院、
スリ・ポヤタ・ヴィナヤガール・ムーティ寺院。
画像 330

そしてこちらも国内最古、中国寺院の
チェン・フーン・テン(青雲亭)です。
カラフルな装飾に目が奪われます。
画像 322

画像 324

画像 325

通りでは<ニョニャちまき>の屋台が。
画像 334

郷土料理のチキンライスのお店には行列が。
お昼時だから??それともかなりの人気店??
画像 335

現地の人々に混ざって、こんなふうにストリート散策すると、
現地の生活感を感じることもできて楽しいですよね。
画像 321

画像 320

次はいよいよ<オランダ広場>周辺に向かいます。
サーモンピンクの歴史的なアレが登場!

まだまだマラッカ観光はつづきます。


----------- 次回へつづく ---------------

ユニパック福岡のお得な情報はホームページからゲット! →(★こちらから)


コリアンエアーでシンガポールへ!②

こんにちは。 ユニパック福岡です。

前回に続き、予約課Mがシンガポール旅行の写真を紹介いたします 

市内観光で、シンガポールのシンボルともいえるマーライオンを見た後は、
これまた有名なこの場所へ移動。
画像 280

↑↑ この写真だけで、ここがどこかわかる方はかなりのシンガポール通です。

画像 285

画像 281

画像 282

とても伝統的なコロニアル様式で、全室(103室)がスイートルーム。
そう、ここはシンガポールの最高級ホテルラッフルズホテル>です。

10年くらい前に友人から、ここラッフルズホテルの
カフェオレボウルをお土産でいただいたときから
いつかここに来てみたい!と思っていたので、実現してうれしかったです。

画像 286

ホテルの敷地内は南国の木々が風にそよいでとても優雅~な空間!
想像していたとおり、気品あふれるホテルです。
時の流れがゆった~りしています。

宿泊はできませんが(私にはちょっと無理な価格)、
お土産屋さんでショッピング(紅茶の品揃えが豊富でしたよ)をしたり
ミュージアムを観たりしてゆっくりしました。

残念ながら、ロングバーでカクテル(シンガポールスリング)を
いただく時間がなかったので、次回は必ず!とホテルを後にしました。
(シンガポールスリングは、ここラッフルズホテルが発祥の地なんですよ)


ラッフルズホテルを離れた後は、
ショッピングタウンに移動して飲茶のランチをとりました。
な~ぜ~か~・・・ おなかがすきすぎていたせいか
飲茶の写真を撮り忘れ・・・

シンガポールのビールのみ撮影
画像 283

--------------------------------------------------
ショッピングの後、
夕食は庶民の味を求めて ホテル近くの市場へ。

南国のフルーツが溢れていました。

画像 287

画像 288

新鮮で! そして安い! マンゴーおいしそう
画像 289

フードコートを見つけて、うろうろしていると
見知らぬおじさまがタイ料理を勧めてくれました。
シンガポールっぽいものが食べたいんだけどーと思いながらも
セールストークに負け、なぜかこのタイ料理をチョイス。

ナシゴレンとトムヤンクンを食べてみることに。

画像 291

画像 292

あまり期待をせずに食べてみると・・・
これがおいしい!! いろいろなスパイスが効いていてすごくおいしい!

いままで食べたタイ料理の中でいちばんおいしかったかもしれません。

食事の後はホテルのダイニングバーへ行ってみました。
せっかくの旅行ですもの、お酒も楽しまないといけませんよね~

画像 300

ワインと・・・
画像 294

シンガポールスリング・・・を楽しんでからお部屋にもどり就寝
画像 296

明日はシンガポールを出国して、お隣のマレーシアへ日帰り旅行です。

---------- つづく ------------------



ユニパック福岡 ホームページはこちらから。


コリアンエアーでシンガポールへ!①

こんにちは。 ユニパック福岡、予約課Mです。

すこし前になりますが、10月の半ばに休暇を使ってシンガポールへ行ってきました!

福岡からシンガポールへは直行便が飛んでいますが、
ここはやはりコリアンエアーで!
大好きな韓国も一緒に楽しんじゃおう♪という考えです。

画像 247

コリアンエアーでシンガポールに行くにはこのようなスケジュールでした

(行き)
福岡 10:30 → ソウル 11:55
ソウル 16:10 → シンガポール 21:20
(帰り)
シンガポール 22:50 → ソウル 06:05
ソウル 08:05 → 福岡 09:20

行きのソウルでの待ち時間(乗り継ぎ時間)は空港内で韓国料理を食べたり、
免税店ショッピングをしてすごしました。
4時間は長い~・・と思われるかもしれませんがソウル仁川空港内は
楽しめるスポットがたくさんあるのであっという間に時間が過ぎます。
<仁川空港ホームページ>はこちら。

帰りは、あえてソウル→福岡の便を午後便にして韓国に入国!しました。
(ソウル 14:15 → 福岡 15:35)
空港の地下のサウナで少し休んでから、空港近くの大型スーパーで
大好きな韓国食材の買い出しをして、福岡へもどりました

帰国時にはこんな荷物・・・。
段ボールには韓国の食材が詰まっています。笑
画像 537

さて、シンガポール。
10月中旬といえば、ちょうど日本では暑さがおさまり始めたころだったのですが、
シンガポールはヒジョーに暑かったです。真夏に舞い戻った感じでした。

旅の写真を紹介します

ソウル~シンガポールの機内。(最新の機材(ニューエコノミーシート)でした~
画像 249

画像 250

機内食は山菜のビビンバ。香ばしいごま油の香りが機内に漂います。
画像 251

デザートにアイスクリームも出てきました。
画像 252

2度目の食事はスティック状のピザ。
あなどるなかれ、ちゃんと熱くてチーズもトローンとしていました。
画像 253

■ シンガポール半日市内観光 ■

↓ 近代シンガポール発祥の地、ラッフルズ卿上陸地点
画像 258

↓ リバーボートでマーライオンパークまでシンガポール川を下りました
画像 260

↓ マーライオンにご対面!!
これを見ると、シンガポールにきたっ!!という気持ちになりますね。
画像 266

↓ マーライオンの後ろ姿・・。

向こうに船?軍艦??が浮いているのように見えるのは、
カジノもある、最新のホテルです。(Marina Bay Sands:マリーナ・ベイ・サンズ)
上の部分は庭園になっているそうです。
画像 268

↓ 小さいマーライオンもいました
マーライオンの子供??
画像 271

↓ 世界最大の観覧車も見えます。ひとつのゴンドラに20人も乗れるとか!
乗ってみたかったのですが同行者が高所が苦手のため・・・断念
画像 269

↓ そのあとはマリーナ地区、サンテックの<富の噴水>で願い事!
私自身、風水のことはよくわからないのですが、風水で<水>は<お金>を表すらしく、
この噴水の周りを3周するとお金が懐に入ってくる!!といわれています。
もちろん3周回ってお祈りをしました。
画像 278

これからお金に困らず生きていきますように~
画像 275

次はラッフルズホテルへ向かいます。

------ つづく-------

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ユニパック福岡です★

ユニパックツアー福岡

Author:ユニパックツアー福岡
---------------------
★記事や写真の無断転載は
ご遠慮くださいませ★
---------------------

---------------------
大韓航空(コリアンエアー)のことなら
知識豊富な私たちにお任せください♪
---------------------

㈱ユニオンエアーサービス
福岡支店
(ユニパック福岡)

観光庁長官登録旅行業第400号
ボンド保証会員
日本旅行業協会正会員


詳しくはこちらから♪
(支店ホームページ)
http://www.union-air.com/



(スタッフが作った写真集です)



最近更新した記事
リンク
ブログ内検索
WEATHER

-天気予報コム- -FC2-
訪問者数
スタッフブログへようこそ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
5835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
1684位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。