スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国・慶州への旅(その1)

こんにちは。 ユニパック福岡です 

コリアンエアーの航空券・ツアーのことはお任せください★
福岡支店ホームページは → こちらをクリック ★


------- 予約課Mの韓国旅行記 (2010年9月) ----------- 

すこし時間が経ちましたが、韓国<慶州>に行ったときのことを
UPしておきたいと思います。(備忘録的な・・

慶州は、慶尚北道に位置する歴史文化都市。
日本でいうと京都や奈良といった感じで、
世界遺産の<仏国寺><石窟庵>はとくによく知られていると思います。

ほかにも、大陵苑、天馬塚、鶏林、石氷庫・・・
街の中に古墳や遺跡があちらこちらにあって、
<屋根のない博物館>といわれるほどです。

ゆったりとした空気を感じることができる慶州は
私のお気に入りの都市のひとつ。
数年前に友人と遊びに来て以来、2度目の訪問です。
-----------------------------------------------

コリアンエアーで福岡→プサンへ出発。
わずか50分のフライトなので機内食はおにぎりです。
画像 004

おにぎりだけでは物足りなかったので、
プサン(金海国際空港)に到着してからまた食事。
空港2階の食堂でナクチポックンパッ(タコの炒め飯)を食べて、
いざ慶州へ! 出発です。
画像 350

国際線ターミナルの停留所からバスに乗ります。
慶州を経由して浦項(ポハン)まで行くバスが来ました。
画像 352

バスに揺られて1時間。
画像 354
画像 588

ウトウトしているうちにのどかな景色に変わり<慶州>に到着です。
画像 356

今回のホテルは<普門観光団地>の
普門湖のほとりにある慶州コンコードホテル

<普門観光団地>とは?
慶州中心から約7kmほどのところにある<普門湖>にある湖水リゾートで、
ホテルやコンドミニアム、ゴルフ場などが集まったところです。

ホテルから普門湖の眺め。
画像 584
画像 362

夕暮れの普門湖にはアヒルの遊覧船も。(一列に連なっていてかわいい
画像 560

画像 562

今にも雨が降り出しそうなお天気ですが
さっそく、行動(観光)開始♪

ホテルからバスで10分すこしの場所にある
慶州・新羅ミレニアムパーク>にやってきました。

画像 369

画像 370

<新羅ミレニアムパーク>とは?
約5万坪の規模の敷地内で新羅時代の歴史や文化を
体験できるテーマパークです。
新羅時代の家屋を再現した文化体験村や昼のスタントショー、
夜のファンタジックショーが見どころです。
テーマパーク内には食事をできる場所やホテルまで併設してあり、
新羅時代の趣きを体感できます。


<十二支神像>
画像 375

<奇人滝>
画像 376

噴水のトンネルや・・・
画像 382

画像 389

韓屋が立ち並びます。
画像 390

画像 378

新羅ミレニアムパークでは、
日本でも放映された、韓国MBCドラマの
善徳女王』の撮影が行われたそうです。
(韓国で40%以上の視聴率だったそうですよ)

撮影場(セット場)が残っていて、
これを見ることが目的で足を運ぶ観光客も多いそうです。
韓国人や中国人の団体旅行客もたくさん見かけました。

画像 371

画像 397

画像 403

画像 398

画像 405

画像 413

セット場の広さに驚きます。
ドラマの規模の大きさを感じながらの散策です。

セット場の次は、公演メインステージのあるエリアへ。

<エミレタワー> 
ミレニアムパークのシンボル的存在のよう。
画像 426

滝や・・
画像 419

足湯発見!(でも水でした)
画像 421

画像 422

たくさん見て歩いていると
新羅時代にタイムスリップした気分になりました
足も疲れて・・・ 日も暮れてきたので・・・
メインステージのベンチで休憩を。

画像 429

ジュースで乾杯?!していると、
ファンタジックショー<女王の涙>が始まりました。
画像 431

ドラマ『善徳女王』の悲しい恋を
幻想的な光とともに表現する夜間公演です。

画像 435

画像 434

画像 433

デジカメの具合が悪くて
せっかくの大迫力さがうまくお伝えできません。 お許しください・・・。

光と水をふんだんに使ったダイナミックなショーは圧巻です。

ミレニアムパーク全体をゆっくりと見て回るには
3時間くらいが目安かと思います。
歴史的なことを感じながら、また体験しながら
お友達や家族と一緒に楽しめる<新羅ミレニアムパーク>、
オススメいたします

■ 新羅ミレニアムパーク ■
住所(日本語):慶州北道(キョンサンプット) 慶州市(キョンジュシ) 薪坪洞(シンピョンドン) 719-70 
電話番号:054-778-2192~2198
営業時間:冬季10:00~18:30、夏季は19:00~21:00
休日:1月のみ月曜
ホームページ:http://www.smpark.co.kr/ja/


[おまけ]
ハニワだらけのこんな場所もありましたよ~

画像 394

画像 395

画像 396

----------------------------------------------------
翌日は、世界遺産である
<仏国寺><石窟庵>などをめぐります。
乞うご期待
----------------------------- つづく -------------

スポンサーサイト

韓国、利川の陶磁器と利川米。

こんにちは。
ユニパックツアー福岡です


韓国の首都、ソウル。
人口の4分の1が住む大都市。
見る、食べる、遊ぶ・・・どれもが充実していて
何度行っても飽きることがないくらいですよね。

このソウルを含む京畿道(キョンギド)。※日本で言う都道府県のひとつ
今日は京畿道の中の<利川(イチョン)市>へプチトリップしたときのお話です。


------------- 2010年3月初旬のある朝 ----------------------


まずは、地下鉄で③⑦⑨号線の<高速ターミナル>駅を目指しました。

利川(イチョン)行き、よいタイミングで高速バスがあるかなーと思いながら
チケット売り場へ行ってみると
利川行きのバスは30~40分おきにたくさん走っていました。
バスターミナルでボーッとすることもなく いざ出発!です。

<バスターミナル>
20100306_0548.jpg

<いざ!利川へ!!>
20100306_0549.jpg

<バスはほぼ満席でした。>
20100306_0550.jpg


おしゃべりしていたら、ウトウトと居眠りしてしまって・・・

あっというまに利川バスターミナルに到着! 所要時間はソウルからちょうど1時間ほどです。

時刻はお昼前。
まずは腹ごしらえ!ということでタクシーに乗って向かったのは
青木」という韓定食のお店です。
「あおき」と書いて「チョンモク」と読みます。
日本人経営ではありませんよ。笑

20100306_0558.jpg

駐車場は満車!たくさんの人が来ています。
お隣にも同じような韓定食のお店があるのですが
確実に「青木」にお客さんが集中している気が・・・。

そういえば、タクシーの運転手さんも、
「青木というお店に行きたいのですが・・・」と言うと、
「あぁ、はいはい、青木ね・・」と、すぐにわかってくれました。

20100306_0552.jpg

お店の出入口にもたくさんのお客さんがいるので
少し待たされるかなぁ。。と思いましたが、すぐに席に案内してもらえました。

メニューは特産の利川米を使った韓定食のみ!
画像 056

サイドメニューでお肉の料理などもありますが、
ほぼ100%に近い人が韓定食を食べています。

それが、こちら。↓↓↓  (2人前です)

20100306_0554_20100623153024.jpg

20100306_0556.jpg

テーブルいっぱいの20種類位のおかずと一緒に出てくるのが、
この韓定食の主役! 利川米の釜飯です!

利川特産の<利川米>、一人分ずつ石釜で炊きたてです♪
いい香り~♪ お豆も入ってます。

20100306_0555.jpg

久しぶりにお米のおいしさを実感。
美味しいお米って本当に「甘~い」んですね♪

どのおかずともよく合ってとっても美味しかったです。

お米を食べた後は石釜にお湯を入れておきます。
最後に「おこげ」を頂くんです。
韓国ではたしか「スンニュ?」「スンニュン?」(忘れました)といいます。

お口直し的な?感じでもあり、
石釜にこびりついたお米を最後まできれいにいただくという
食べ物への感謝!かもしれませんね。
20100306_0557.jpg

韓定食はひとり1万ウォン=1000円以下?!?!?!です。
この美味しさでこの値段。
バスでソウルから1時間かけて来た価値がありました~
大満足です

<青木> ★←こちらから(ソウルナビより)

------------------------------------------

おなかがいっぱいになった後は陶芸村散策。

市内には無数の窯元があるようですが、すべてを回ることはできないので
ジカンニカギリガアリマース
陶磁器村(サギマッコル)をチョイス。
窯元と陶磁器のお店の集落的なスポットです。

20100306_0571.jpg

20100306_0566.jpg

20100306_0561.jpg

静かな雰囲気の中、たくさんのお店が軒を連ねています。
のんびり、ゆったりとお店を出入りしていくつかの陶磁器を購入。
値札のついていない商品も多いので、料金交渉をしながら
お買い物するのも楽しかったです。

20100306_0565_20100623183855.jpg

20100306_0569.jpg

20100306_0570.jpg

P2010_0307_213655.jpg

あっというまに夕刻になり、バスターミナルに戻ったあと
再び高速バスに乗ってソウルに戻りました~。

ちなみに、バスの運賃は片道4000ウォンほど(400円弱)でした。

20100306_0574.jpg

20100306_0573.jpg


以上、簡単ですが
日帰りプチトリップにお勧めの<利川>のご紹介でした!

たまにはソウルを離れて一息♪してみてはいかがでしょう?


↓↓ あ、利川米も販売してました~。
重いですけど・・・あの韓定食を食べた後は「買って帰りたいなー」という
気分になりましたよ。
20100306_0560.jpg


韓国に行きたくなったら!ユニパック福岡のホームページにお越しください。(★こちらから


予約課Mでした。

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ユニパック福岡です★

ユニパックツアー福岡

Author:ユニパックツアー福岡
---------------------
★記事や写真の無断転載は
ご遠慮くださいませ★
---------------------

---------------------
大韓航空(コリアンエアー)のことなら
知識豊富な私たちにお任せください♪
---------------------

㈱ユニオンエアーサービス
福岡支店
(ユニパック福岡)

観光庁長官登録旅行業第400号
ボンド保証会員
日本旅行業協会正会員


詳しくはこちらから♪
(支店ホームページ)
http://www.union-air.com/



(スタッフが作った写真集です)



最近更新した記事
リンク
ブログ内検索
WEATHER

-天気予報コム- -FC2-
訪問者数
スタッフブログへようこそ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
801位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。